ポール・スプーナー作「アヌビスの手品」のイラスト解説

株式会社MOLEN(モーレン)様からのご依頼です。
https://www.molen.jp/
イギリスのオートマタの第一人者ポール・スプーナーの作品をたくさん所蔵されており、その作品の展覧会を日本各地で開催されております。
今回は、モーレン様が所蔵されるポール・スプーナー氏の傑作「アヌビスの手品」のイラスト解説をご依頼頂き作成しました。

ポール・スプーナー氏作「アヌビスの手品」のイラスト解説

イラストのご依頼の経緯

2018年、株式会社MOLEN(モーレン)様が三重のパラミタミュージアムでブリティッシュオートマタの展覧会をされた時に観覧させて頂きました。
その時は今回ご依頼頂きました代表の古田さまにはお会いできませんでしたが、「ポール・スプーナーの世界」を購入させていただくのに何度かメールのやり取りをさせていただきました。

それからSNSなどで、細く細くご縁が繋がっていたようで、今回のご依頼につながりました。
ポール・スプーナーの作品の一ファンである立場で、このような依頼のイラストが描けるとはとても嬉しい事です。

「ポール・スプーナーの世界」

イラスト制作について

エジプト古代宗教を調べるのがとても新鮮でした。
古代エジプト人はフンコロガシの糞を太陽にみたて・・・と軽く書いてあるのですが、それが一般周知されて神様になるなんて、なんて自由で素敵な発想なんだろう!とすごく愉快な気持ちに。
もっと自由に感じて、いろんな所に自分の神様を見つけて、そこに神秘を見つけていけばいいのだなあ、なんて古代エジプト人の叡智に教えられました。

ポール・スプーナー氏の感想

このイラストをモーレン様のサイトに掲載するにあたり、氏の許可が必要なので古田様が彼に見せたところ、このような感想を頂きました。

「このポスター(イラストレーション)はとても興味深いものです。おそらく、これを観た何人かの日本人は古代エジプトの宗教に改宗することでしょう」

https://www.molen.jp/post/%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%81%AE%E5%90%8D%E4%BD%9C%E3%80%8C%E3%82%A2%E3%83%8C%E3%83%93%E3%82%B9%E3%81%AE%E6%89%8B%E5%93%81%E3%80%8D%E3%81%AE%E8%A7%A3%E8%AA%AC%E3%82%92%E8%BF%91%E6%B2%A2%E5%90%8D%E6%81%B5%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%AB%E6%8F%8F%E3%81%84%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%9F%E3%81%A0%E3%81%8D%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F%E3%80%82

彼と懇意にしている古田様によると、とても彼らしいコメントでそれが気に入ったという証拠でしょう、ということした。とても嬉しいです。
またこのような依頼があるといいなあ。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です