Double Bogys 「Coz we wanna drink Vol.10」フライヤー作成

80年代から大阪で活躍するパンクバンド・Double Bogysからのご依頼で、彼らの独自企画「Coz we wanna drink Vol.10」のフライヤーを作成しました。
メインのイラスト込みのデザイン一式です。

Double Bogys
○1985年にストライクス[STRIKES]として始動。○1986年に大西が加入し本格的な活動に入る。○1987年には、同名のネオGSバンドとの混同を避けるため、バンド名をダブルボギーズに変更。○1988年、ドラマーが松山に交代。○大阪・エッグプラントを拠点に活動。○スピード感たっぷりでとにかくポップなパンクサウンドは、はやすぎたメロコアとしてとらえることもできる。

Double Bogysのfaccebookページより 

フライヤー依頼までのちょっと不思議な経緯

Double Bogysのこの企画は10回目で、奇しくも9回目のコチラのライブは行ってたのです!

アメ村火影で行われたCoz we wanna drink Vol.9 のフライヤー

不思議なご縁だなーと思うのですが、この時の対バンの60’WHALESのAkiさんと後にTwitterで猫がご縁で知り合いになりました。
彼女の愛猫がFIPという難病にかかってその治療費にあてるためのファンジンの表紙を描かせていただく事に。


60’WHALESのAkiさんの愛猫スーちゃんのためのファンジン
年末年始にタイにいっている折でチェンマイからやりとりして絵をお送りしたのはとても印象的な思い出。後にこの猫のスーちゃんは寛解しました!!!この件についてはまた別記事で書きたいと思います

その中にDouble BogysのVo.のエスカルゴ氏のインタビューの掲載がありました。
そして、その半年後にBRONZE FIST RECORDSの高崎氏の紹介でようやく直接お話することが叶い、このZineの話題に。
「そうなん!あれ描いたんや!」と言ってもらってとても嬉しかったのを覚えています。
そこからのご縁でご依頼につながりました。感謝です。

フライヤー制作について

Coz we wanna drink Vol.10のフライヤー

ご依頼時は「自分のイメージをぶつけてください」と言って頂き、あまり深く考えずに、自分の描きたいイメージを描かせてもらいました。
実際の作業は3日かからなかったと思います。
ですが、モチーフもカラーも本当に気に入ったモノがかけました。
Double Bogysメンバーの方々や、関係者の方にも気にっていただけたようでホッとしています。

フラスコの中がモッシュピットになってて、その熱気が蒸留されて黒山羊さんのヨダレで冷却!
「神秘の液体」がポタポタ・・・・という感じです。
この「神秘の液体」(笑)と、企画名のリンクがなんとなく伝わればいいなと。

この「音楽」を核とする、いろんなモノにつながって反応をおこしてる感じのモチーフは、バリエーションを変えてこれからもずっとたくさん、たくさん、描きたいです。
私が個人的に描きつづけたいライフワークです。

フライヤーというカルチャー

ライブに行ったりしない方には、この「フライヤー」のカルチャーってあまり身近ではないと思いますので、その補足もまじえながら・・・

現在はSNSがあるのでネットでバンド側が発信するライブ告知は知る事ができますが、紙の実物は昔どおりライブハウスやスタジオ、レコード屋、その周辺の古着屋、雑貨屋、カフェ、バーなどでもらうしかありません。
ライブ通いがライフワークになってる方はこのフライヤーを大事にとってる方が多いと思います。

ところが、このコロナ禍です。ライブ自体もなかなか難しくなってきてるし、お客さんも減少気味。

フライヤーを受け取るチャンスも少ないかと思います。

このフライヤーをネットプリントできるようにしました

というわけで、データから印刷してもらう方法があるなーと思いつきましたので、ネットプリントできるようにしました。

店舗によってというかプリンターの個体差があるので、かなり色転びがあると思いますが、保存用にぜひプリントしてみてください。
壁に貼ってくれると嬉しいです。店舗でプリント代が下記の通りかかります。
※予約番号有効期限 2021/04/03 23:59
→セブンイレブンのネットプリントStep3からどうぞ

用紙サイズ予約番号プリント代
普通紙A399323374100円
普通紙A41821171760円
はがき印刷はがき5389305660円
フォト用紙印刷L 版1703265240円
セブンイレブンでお願いします!
A3/A4サイズは白縁をカットしてくださると、より一層かっこいいです!

2 thoughts on “Double Bogys 「Coz we wanna drink Vol.10」フライヤー作成

  1. 大野 久徳

    近沢さんお疲れ様です。
    この度は、貴重なフライヤーを公開していただいてありがとうございました。
    友人にも配り終わり、友人も飾ってるみたいです。
    僕は、黒枠のスチール製のケースにA3のフライヤーを飾っているのですが、今日ダイソーに行くと300円で木製の枠のケースを発見しました。
    そちらの方が、このフライヤーに合いそうなので
    購入しました。笑
    あと、はがきも素敵なので5枚ほどコピーさせてもらったのですが、使うのもったいないですね💦
    5月のnowonと6月のダブルボギーズのライブに行く予定なんで、近沢さんに(はがきに)サインをいただいても良いですかね💦

    1. 近沢名恵

      大野さん
      今回はたくさんプリントしていただきまして、ありがとうございます。
      すごく嬉しいです!
      木の額の方がぜったい合いますね!
      私は木製品好きなので、特にうれしいです。
      5月のライブはいけるかわかりませんが、6/12は必ずいきます。
      サインとかした事ないので、はずかしいですけど、記念にぜひよろしくです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です