あまから旬ごよみ 4月掲載のイラスト 1/3 しらすとちりめんじゃこの違い

しらすとちりめんじゃこの違い

しらすとちりめんじゃこは、おなじカタクチイワシやマイワシの稚魚を水揚げして、釜茹でまでは一緒ですが、しっとり干しあげるか、しっかり干しあげるか、水分量の差で違う、というイラストです。

釜を炊いてる火ですが、青です。
初めは赤い火にしてました(普通そう描きますよね?)でもクライアントは大阪ガスさんです。
赤い火は不完全燃焼の火ということなるのでNG。青い火にしてくださいと。
絵だけの事をいうと、全体的に青っぽい絵なので赤い火のほうが差し色になって美しいのですが、その言い分はとおりません。なので、太陽の光がもっと黄色っぽかったのですが、それをもっと暖色よりにして色のバランスをとりました。

図解イラスト、インフォグラフィック

私はこういう図解イラストが好きです。小学生の時はこういう理科の植物や動物の図解イラストが大好きでしたね!現実にないような怪獣とか未来の都市の図解イラストとか。デザイナー的センスもいるかと思います。

掲載はこちらあまから手帖の旬ごよみ 4月の旬 ちりめんじゃこ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です